マダムな生活      La vie en France

海外生活便り。 パリジャンの夫と転勤先の南米で出産した長男との暮らしを綴りながら、南仏プロヴァンス、時々、パリからのフランス情報&雑学。夫の転勤で現在はマルセイユ在住。太陽燦々のもと、地中海と南アルプスを堪能しながら、仕事も子育ても自分の時間も、と握力たくましく日々過ごしてます。そんな中での、ほーっとひと息時間の空気を共有していただけたら・・・©2006-2016 Kimiko BOTTI [www.lavieenfrance.com] [kimikobotti.blog.jp] Tous droits reserves./All rights reserved.

      そんなわけで、今日、12月4日は、ここ南仏プロヴァンス地方ではBlé de l'ésperance《希望の小麦》の種を蒔く日。今年は、ちょっとスタイルを変えて。この習慣のことや写真は、ブログにも何度か写真を載せたけれど、先日のTRIP'Sトリップス記事【南仏プロヴァン ...

      マルセイユの海岸線の大通り(といっても、この辺りは双方向一車線ずつしかないけれど)を海側に曲がると、あちこちでこんな光景に出くわす。でこぼこして、まっすぐではない細い道の突き当たりに広がる地中海。そして、たいていが、階段で波打ち際まで下りられ ...

      家路を急ぎながら・・・丘の上から海岸線に降りるのに、ショートカットして、バスに先回りするコース取りのちょっとした抜け道へ。集中して、来週の仕事の準備をしたくて、友人のオフィスの空き部屋を貸してもらった。年に2度、フランスのマーケティング会社主催の『日本 ...

      11月21日から点灯された、恒例・シャンゼリゼ大通りのイルミネーション。写真は、その直前。今か今かと、首を長くして・・・ではなくて、腕を長くして、携帯を構えている人たち。今年はちょっと新スタイルでこんな感じです。(⇒よかったら、こちらのTRIP'Sトリップス記事 ...

      お芋やかぼちゃの美味しい季節。先週は、暴風雨続きのマルセイユだったので、雨の中サッカーの練習から戻る13歳児を喜ばせようと、彼の好きなサツマイモのお味噌汁や揚げ出し豆腐を作ろうとBioオーガニックの店に立ち寄ったら、久しぶりに紫サツマイモが並んでいた。美味し ...

      そんなMarseilleマルセイユのVieux Port ヴュー・ポー港は、コの字型。幅300mもないぐらいなのに、渡し舟があるの、ご存知ですか?Ferry Boatフェリーボートという名で親しまれていて、市の公共交通rtmのひとつ。開通したのは、なんと1880年。片道50サンチーム(0,5ユー ...

      さて、朝1番の港の笑顔をお届け。Vieux Portヴューポー港に毎朝、地中海獲れたて鮮魚が並ぶのは、何度か書いている通り。この頃では、なかなか買いに行く時間が合わない(一旦家に戻るか、一日中持ち歩くかになってしまうから)ままで、今日も、見るだけ。でも、地中海 ...

      そんな我が家のディフェンダー13歳児が、L'OM(マルセイユのサッカーチーム)の公開練習とカクテルパーティーに招ばれた。モチロン、直接ではなくて、友だちのお父さんの計らいで、その友だちと2人で。何を着ていこうかという大きく膨らみそうだった少年達の悩みは、「学 ...

      「決定的瞬間を撮ったよ」と13歳児に言ったら、怪訝な顔。反抗期(だとは思う)独特の表情になって、「どうせ、ママはオーバーなんだから」「いいの、なんて言われても。子どもの言ってたことがよくわかって嬉しかったんだから・・・」・・・の写真はこちら。たぶん、 ...

      そんなわけで、引越してから早ひと月。13歳児の勉強部屋と寝室は、どちらも天井の梁がないので、乳児のときから寝室で使っていた扇風機付き照明器がつけられないと電気屋さんに言われて2週間。気に入ったものが見つけられないままなので、裸電球のまま。注文した家具も、配 ...

      このページのトップヘ