マダムな生活      La vie en France

海外生活便り。 パリジャンの夫と転勤先の南米で出産した長男との暮らしを綴りながら、南仏プロヴァンス、時々、パリからのフランス情報&雑学。夫の転勤で現在はマルセイユ在住。太陽燦々のもと、地中海と南アルプスを堪能しながら、仕事も子育ても自分の時間も、と握力たくましく日々過ごしてます。そんな中での、ほーっとひと息時間の空気を共有していただけたら・・・©2006-2016 Kimiko BOTTI [www.lavieenfrance.com] [kimikobotti.blog.jp] Tous droits reserves./All rights reserved.

      "去年同様に" とてもいい1日を過ごして、心地いい疲れでの夕暮れ‬に、 とびきりの素敵な空のご褒美。 ‪今週は、体力的には厳しい日続きで、今日土曜日も6時起き。でも、私にとってはとても大切なこの予定だったので、心地よい疲れ・・・こんな鮮やかな夕焼けといえば、明 ...

      ・・・そんなわけで、昨日1月26日のフランス各地でのストのことを。ゼネストだけならまだしも(というのは、デモ行進などマニフェスタシオンは午前中で終わるので午後は通常の街に戻るので)、タクシーのストがあると、本当に困る。高速道路でのろのろ走行したり、何かを ...

      Bonne journée à tous!  暖冬かと思えば寒波と悪天候、の繰り返しの今年の南仏マルセイユ。でも、ひとたび晴れた日には、こんな風に青空広がってくれるのが愉しみ。どうぞ、いい1日を!ところで、個人事業主(=フランス的には小さい会社所有扱い)、2年 ...

      そんなわけでのビアリッツ通信、つづき。大西洋岸ならではの切立った岸壁は、こんな色合い。形はそう変わらないけれど、真っ白な石灰石の地中海カランクを見慣れている今では(最初は、その白に感嘆していたはずなのに)、とても新鮮な風景に映るから不思議。そして、 ...

      空がとてもきれいだから・・・と、南西フランス・大西洋岸の町Biarritz ビアリッツに出張中の夫からのフォトSMS。パリジャンの彼にとっては、夏のヴァカンスで過ごす浜といえば(もっとうんと北のノルマンディーの方だけれど)大西洋岸だったから、海も空も独特の懐 ...

      フランスの運転は荒い。とくにマルセイユは、・・・という一例。マルシェも立つし、自転車専用レーンもあるプラド大通りの広い舗道でも、自転車はレーンを守らないで車道からできるだけ遠くを走り抜けていく・・・のもアタリマエ。いつ車が舗道に乗り上げて突っ込んでく ...

      さて、そんな紫さつまいも芋。加熱しても色鮮やかなままなのは他の紫野菜(は白っぽくなったり緑色になるので)とは違う嬉しい驚きで、冷やし固めたり、ペーストにして他の料理に使ったり・・・和菓子やケーキにも。秋から歯列矯正ブリッジを開始した育ち盛りの息子 ...

      今年のOSECHIおせち料理のお重の写真について、いくつか訊かれたうちのひとつ、"紫色の餡"は、Patate douce violette 紫さつま芋(のペースト)。オーガニックの店で見かけて気になって、お店の人に味の評判とレシピを訊ねたら、「フィリピン人が大量に買っていく」と言うの ...

      このページのトップヘ