マダムな生活      La vie en France

海外生活便り。 パリジャンの夫と転勤先の南米で出産した長男との暮らしを綴りながら、南仏プロヴァンス、時々、パリからのフランス情報&雑学。夫の転勤で現在はマルセイユ在住。太陽燦々のもと、地中海と南アルプスを堪能しながら、仕事も子育ても自分の時間も、と握力たくましく日々過ごしてます。そんな中での、ほーっとひと息時間の空気を共有していただけたら・・・©2006-2018 Kimiko BOTTI [www.lavieenfrance.com] [kimikobotti.blog.jp] Tous droits reserves./All rights reserved.

      金曜日には、花を買う。1番大きなマルシェが出るからということもあるけど、花開きながら翌週を過ごすのは気持ちいい。ふと気づいたら、母もそうしていた。私がうんと幼かった頃に、父は一度事業に失敗していて、でも、それを知ったのは、もう大人になってからのことで、全く ...

      種蒔きから8日目。幸せの小麦(#bledelesperance直訳だと“希望の小麦” だけど、私的にはこちらの意訳)、 今年もぐんぐん伸びてくれて、嬉しい毎朝。そう、真っ暗な中を機嫌よく起き出せるエネルギー源。よかったら どうぞご一緒に。 伸び方の流れが右斜めなのご注目!写真 ...

      昨日の夜は… フランス🇫🇷家庭で 巻き寿司と日本文化レクチャーの夕べ実現!ここマルセイユでも、街の中心部の店舗がシャッターを下ろしてしまっていた土曜日。黄色いベストの騒動のせいで、港には行けなかったけれど、新鮮な食材はなんとか揃い、出掛けようとしたらUberも ...

      …というわけで、水曜日に最終打ち合わせ。木曜日は、職人態勢開始。そして、当日は、4時半起き。子どもの学校のクリスマス市は、初等部からのお母さん仲間の同窓会みたいな行事で、老舗メーカーの定番空き瓶でろうそくを作る人は玄人はだしだし、ミシンの得意なママンのポー ...

      今朝から何人と繰り返しただろう?…という単語が、 Trop bon, ca! トロ・ボン・サ!そう、今日から解禁のBeaujolais Nouveau ボジョレー・ヌーヴォーが、とてもとても美味しいね!というのが、挨拶がわりになっているくらいな今日のフランス 🇫🇷マルセイユ。前評判高かっ ...

      ただいま、東京。気づいてみたら、秋の一時帰国は、実に14年ぶり。息子は、記憶にはない季節。空の色、日没が早いのに驚いている。去年まで、毎夏、春冬は1度ずつ、短期間ながら通学していた彼なので、待ってくれている友達は、私より遥かに多い。子どもたちのネット利用への ...

      #実は結構忙しい 、、、とインスタ写真に載せた通り、慌ただしくも充実している近況報告を。この秋の新年度、Association 立ち上げました。名前は、ALL THAT JAPON オール・ザット・ジャポン。日本のすべて、お識らせします。フランスはもとより、各国と世界中の日本(人と文 ...

      フランスの嬉しい習慣の1つは、週末の朝、男性が焼きたてのパン買ってきてくれること…と書いたけれど、つまり、夫が出張中は、その特典がない。でも、この秋から高校生になった息子が、買い置きのトースト用パンでちゃちゃっと用意してくれた。これは、普段から、キッチンを ...

      居酒屋のおつまみみたいだけど、ビストロで前菜としてメニューにも載っているひと品 friture de Jols ジョル(という、地中海名産の小魚)の唐揚げ。知る人ぞ知る、マルセイユ名物料理のひとつ。食感は、ソフトシェルクラブや川エビほどには硬くなく、わかさぎほどにはやわらか ...

      MerveilleuseSoiree : l’inauguration de ≪ Auchan gourmand ≫ au Nouveau Centre Commercial Prado.マルセイユに住んでてよかった! 、、、と心と胃袋奥底からの感じた、本当に気持ちのいいサービスととびきりの品揃えだったあるグルメスーパーマーケットの正式お披露 ...

      このページのトップヘ