マダムな生活      La vie en France

海外生活便り。 パリジャンの夫と転勤先の南米で出産した長男との暮らしを綴りながら、南仏プロヴァンス、時々、パリからのフランス情報&雑学。夫の転勤で現在はマルセイユ在住。太陽燦々のもと、地中海と南アルプスを堪能しながら、仕事も子育ても自分の時間も、と握力たくましく日々過ごしてます。そんな中での、ほーっとひと息時間の空気を共有していただけたら・・・©2006-2014 Kimiko BOTTI [www.lavieenfrance.com] [kimikobotti.blog.jp] Tous droits reserves./All rights reserved.

      《フランス暮らしの歳時記》 あと1週間で冬時間に切り替わるフランス。この時季の花のマルシェでは、シクラメンと並んで、パンジーやビオラの苗がズラリ。どちらも混ぜても色の組み合わせ自由で、10株で4ユーロほど。 冬を越して春まで愉しませてくれる花なので、飛ぶよ ...

      Mercredi水曜日, Jeudi木曜日, Vendredi金曜日・・・J-3!!!フランス語の新聞や看板などで、時々見かける"J-X"というのは、"○○まで、あとX日"という意味で、毎日数字が小さくなっていくカウントダウン方式だと、ボジョレー・ヌーヴォーのときに書いた記憶があるけれど、大事 ...

      陽射しがぐっと和らぐこの季節に、ちょっとお薦めしたい Chocolatierショコラティエ・Pierre Marcolini ピエール・マルコリーニならではのInfusionノンカフェイン・ショコラ。紅茶みたいだけれど香りはチョコレートそのもので、ナチュラル、シナモン、そして、(なんと)ジャ ...

      午前6時半、いつものように、起きたらまずすぐにリヴィングへの扉を開けて(キッチンへは、リヴィングを通らないと行けないつくりなので)、明かりをつける・・・はずが、いつもなら、真っ暗なはずの室内がなんだか明るい。しかも、照明を消し忘れた時の黄金色ではなくて、 ...

      Bonsoir de Marseille. 南仏・マルセイユから、今晩は。 たとえばゴッホも見ていたはずの 南仏の夕焼けをどうぞ。こんな美しすぎる茜空は、明日はきっとミストラル、という予告。 ・・・フランス暮らしでは、空気ではなく空を読む日々。 ...

      そういえば、パセリの話。スーパーマーケットでは、他のハーブ類と並んでパックに入った物が売られているけれど、マルシェや八百屋さんでは見かけないでしょう?だって、パセリは"おまけ"、だから。・・・と学校では習わなかったけれど、フランスで暮らし始めて、店先で並ん ...

      パリ・エッフェル塔のpremier étage(日本的には2階)の工事完了、今日10月6日から公開開始です。床の一部には57m下を見下ろせるガラス張り♪スペースも。この資金の出所は市役所! さすが太っ腹なパリ市、世界に名だたる観光都市でい続けるための投資だから惜しくないそ ...

      フランスの四季は、春と秋が駆け足で通り過ぎてしまう配分。だから、今の時季、街には、サンダル履きとブーツ姿が混在するし、花のマルシェにも、ひまわりと鶏頭が隣同士で並んでいたり。金曜恒例の花のマルシェの主役のひとつも、そろそろシクラメン。花も株も大小さまざま ...

      フランス人はよく、アメリカンコーヒーのことをJus de chausette(直訳すると"くつした汁")と馬鹿にするけれど、実は、美味しい薄いコーヒーも存在していて、愛されている。エスプレッソなことに違いはないけれど、同じ豆の量に対して倍量の水で落とすもの。Café long 、カ ...

      フランス暮らしに欠かせないもの・・・愛とユーモア、そして、だじゃれ。"C'est bête!" Non,c'est "Cébette"...bon, l'heure de déjeuner est fini, au boulot. 《野菜・くだもの図鑑》 フランスの長ネギ。一般的に知られる太い(下仁田ネギタイプの)Poireau(x)の他に ...

      このページのトップヘ