マダムな生活      La vie en France

海外生活便り。 パリジャンの夫と転勤先の南米で出産した長男との暮らしを綴りながら、南仏プロヴァンス、時々、パリからのフランス情報&雑学。夫の転勤で現在はマルセイユ在住。太陽燦々のもと、地中海と南アルプスを堪能しながら、仕事も子育ても自分の時間も、と握力たくましく日々過ごしてます。そんな中での、ほーっとひと息時間の空気を共有していただけたら・・・©2006-2018 Kimiko BOTTI [www.lavieenfrance.com] [kimikobotti.blog.jp] Tous droits reserves./All rights reserved.

      パリの街並みは変わらないままだけれど、店はどんどん新しいものも・・・たとえば、この冬、話題のひとつが、シャンゼリゼ大通りに12月8日にオープンしたピエール・エルメとロクシタンのコラボショップ Concept shop : 86 Champs一見、2つの店が並んでいるようにも思えるけれ ...

      パリ・年の瀬百景。続いては、オスマン大通りのプランタンデパートの最上階のビストロ。ここは、ビジネスランチや仕事のイヴェントでよく利用されるところ。でも、クリスマスシーズンは、カップルや家族・友人のグループが多い。それも、年配の。パリの素敵なところは、大 ...

      オデオンからメトロに乗ろうと、サンジェルマン大通り沿いに向かっていたら、すぐ左手に、新しいスペイン食材店が出来ていた。VIANDAS de SALAMANCA ・・・美味しそうなスペインのシャキュルテリー(肉加工品店)!ショーウィンドーの向こうには、さまざまなハム・ソー ...

      パリ・年の瀬百景 :  サンジェルマン・デ・プレ12月のサンジェルマン・デ・プレ教会に昼間来たのは久しぶり。女友達とオデオンに向かう途中、クレッシュがでているはずだからちょっと寄っていこうという話になって・・・クリスマスマルシェのシャレーの多さにちょっとび ...

      そんなパリのイルミネーションやデパートのショーウィンドーたちと同じように話題に上るのが、Sapin aux Galeries Lafayette オスマン通りギャラリーラファイエットのクリスマスツリー。毎年、11月になると発表が楽しみ。特にここ数年は、趣向をがらりと変えるので、 ...

      パリのイルミネーション2017。TRIP'Sトリップスに寄稿した記事に載せきれなかった写真を、以前のようにブログでご紹介。 今回は、Galeries Lafayette ギャラリー・ラファイエット。今年の特徴は、フランス国旗を思わせる赤と青のストライプ使い。エントランスやシ ...

      さてさて、パリのイルミネーション2017。 TRIP'Sトリップスに寄稿した記事に載せきれなかった写真は、せっかくなので、以前のようにブログでご紹介。まずは、Au Printempsプランタン・デパートをどうぞ。それでは、星屑の下を歩くみたいな回廊状の舗道を、ご一緒に・・・ ...

      病気のときに「コカ(コーラ)を飲みなさい」と言われるというのは、フランスではよく知られていることで、外国人が、まず驚くこと。私も最初に言われたときには、「?????」ゼッタイ何かの間違いに違いないと思った。その理由を、ドクターたちに尋ねたら、「ブドウ ...

      パリの楽しみは、食べること!も。サンジェルマン・デ・プレの教会のすぐ傍らのこのラデュレーは、年毎・季節ごと、ショーウィンドーの設えや色がすっかり変わるのが、オスマン大通りのデパートのショーウィンドーの衣替えみたいで、ただ散歩で通りがかっても楽しい。この ...

      "パリほど素敵な街はない"。 邦題『移動祝祭日』というヘミングウェイの小説の原題は、Paris est une fête。どう訳したら一番伝わるのかと、何度か思い巡らせて、1番近く感じられたのがこの表現。ウッディ・アレンの映画の元にもなったこの小説は、2年前の同時多発テロ ...

      このページのトップヘ