マダムな生活      La vie en France

海外生活便り。 パリジャンの夫と転勤先の南米で出産した長男との暮らしを綴りながら、南仏プロヴァンス、時々、パリからのフランス情報&雑学。夫の転勤で現在はマルセイユ在住。太陽燦々のもと、地中海と南アルプスを堪能しながら、仕事も子育ても自分の時間も、と握力たくましく日々過ごしてます。そんな中での、ほーっとひと息時間の空気を共有していただけたら・・・©2006-2017 Kimiko BOTTI [www.lavieenfrance.com] [kimikobotti.blog.jp] Tous droits reserves./All rights reserved.

      陽射しがぐんぐん伸びる毎日のこの季節・・・突然食べたくなるのは、Fritture de Jols(フリチュー(ル)・ド・ジョル)Jolという名の 小魚のフライ。夫と2人だけだった日曜日、お昼は、Vieux Portヴュー・ポー港の英国スタイルのパブ・レストランに出掛けた。観光客相手の店 ...

      子どものいない週末は、夫と昔みたいな夜遊びをする。 フランスの6月は年度末。公私共にいろんな行事が目白押しで、慌しくも愉しい季節で、息子はサッカーU15の年度末杯のために、車で2時間ほどの施設に2泊3日で泊まり込んでいた。怪我もなく食事も済ませたことを確認で ...

      顔なじみの八百屋さんで、偽コインを渡されていた。いつものように、にこやかに会話して家に戻って、ポケットから渡されたコインを出して、他の小銭と一緒にしようとして、2ユーロだと思っていたのが200と言う数字が刻印されているのを見たときは、とてもショックだった ...

      今日、6月5日月曜のフランスは休日で3連休中。カトリック由来の行事に伴っているのは他の祝祭日と同じで、ほとんどのお店がシャッターを下ろしていて、表はとても静か。ゆったりお昼ごはんを済ませ、デザートにはこんなお菓子(ケーキともスイーツとも呼びがたいでしょう ...

      気温が急に上がったのはフランス。おまけに湿度も・・・と来るので、一気にカラダが重くなる。今夜は、だからカルパッチョ(お肉屋さんで薄切り肉を切り出してもらうだけで、調理は不要だから)と決めていて、夕方帰りがけに八百屋さんでルッコラを。今日の分だけを自分で ...

      さてさて、今日は、今年最初の母の日(日本は5月の第2日曜だから)。したかったことは、お昼寝。で、起きたらスプレーカーネーションの花束があって・・・午後6時の急拵えのアフタヌーンティーもどき。マカロンは、自家製! 昨日Atelierお教室で習ってきたばかりのもの。 ...

      運を天に任せて・・・ 夫の投票に同行するのは、ずっと習慣。だから、選挙管理の人たちとはすっかり顔なじみ。でも、正式に結婚していて、永住許可も出ているけれど、日本国籍を択んでいる私には、投票権はない。 これを書いている今は、22時半。結果はもう出ていて ...

      フランスにGWはないけれど、5月1日はメーデー(労働者の日)なので休日。今年は月曜日に当たったので3連休。パリでは激しいマニフェスタシオンもあるのが恒例なのに対して、ここ南仏マルセイユでは、もうひとつの祝日と謳われているほうのスズランの日の空気の方が濃い。ス ...

      ただ今、2週間(ずつ)の春休み中、なフランス。約6週間ごとに2週間の学校休暇のある習慣は、子どもが小さいうちこそ「早寝早起きの習慣が崩れる」と不満だったものの、成長するにつれて、親も嬉しい(と年長の子を持つママン仲間たちから聞いてはいたのを年々実感)。旅行 ...

      フランス礼賛本がどんどん出るのをなんだか嫌な思いでいたけれど、フランス批判がSNSに流れるのもなんだか悲しい今日この頃。それぞれ、本当にそう感じているのかもしれないし、商業l的な思惑があるのかもしれないし、視点や主観は人それぞれ。ひとくちにフランスの素顔と ...

      このページのトップヘ