マダムな生活      La vie en France

海外生活便り。 パリジャンの夫と転勤先の南米で出産した長男との暮らしを綴りながら、南仏プロヴァンス、時々、パリからのフランス情報&雑学。夫の転勤で現在はマルセイユ在住。太陽燦々のもと、地中海と南アルプスを堪能しながら、仕事も子育ても自分の時間も、と握力たくましく日々過ごしてます。そんな中での、ほーっとひと息時間の空気を共有していただけたら・・・©2006-2014 Kimiko BOTTI [www.lavieenfrance.com] [kimikobotti.blog.jp] Tous droits reserves./All rights reserved.

      フランス暮らしに欠かせないもの・・・愛とユーモア、そして、だじゃれ。"C'est bête!" Non,c'est "Cébette"...bon, l'heure de déjeuner est fini, au boulot. 《野菜・くだもの図鑑》 フランスの長ネギ。一般的に知られる太い(下仁田ネギタイプの)Poireau(x)の他に ...

      Diminoes en ville @ Marseille. 大人の遊び:実写版ドミノ倒し@マルセイユ。2009年にロンドンで始まったというこのストリート・エンターテイメント、今年はLieux publicsのお陰で、マルセイユで実現!されることに。写真は、フィナーレ。昨年の欧州文化首都 ...

      その代わり、秋の朝の始まりは、こんなに真っ暗。午前6時半、フランス・マルセイユ、東向きのキッチンの窓からのぞむ空はまだうんと濃い群青色で、明かりのついたアパルトマンはまだほとんどないまま。もうしばらくすると、朝8時近くまで、こんな色の空の下で過ごすこと ...

      フランス・マルセイユ、午後6時半。日没まではあと1時間、秋の夜長は、まだまだ遠い。息子のサッカー・スクールの保護者会が始まる午後7時半まで、敷地内のカフェで読書しに。テラス席はもう肌寒いけれど、ガラス張りの店内は、まだまだこんなに明るくて気持ちいい。 ...

      フランスのスーパーマーケットでも、ごくごく普通に並ぶようになった小麦粉(グルテン)不使用パスタ。価格も、同じマークの通常商品の1,5倍程度、と買いやすい。立ち止まって、じーっと目を凝らしていたら、ちょうど通りがかった女性がこのBarillaから巡回に来ていた人で、 ...

      《フランス暮らしの雑学》 フランス語でも、小豆(あずき)はAZUKI フランス語で赤インゲン豆はharicot rouge。でも、日本食や和菓子用の小ぶりのものは、Tofu 豆腐やShiitake(乾燥しいたけ)などと一緒にオーガニック専門店にそのままの名前で並んで親しまれるようになっ ...

      こんなに大型スーパーマーケットが増えた今でも、フランスのお肉屋さんの行列は変わらない。スーパーマーケットの中にさえ、パック入りの肉売り場とは別に、精肉店が入っていて、週末にはとくに大きな塊が並んでいて、選択肢もいっぱい。たとえば、牛肉だけでも、この ...

      2,3日に1度は必ず和食の並ぶ我が家の食卓なので、お醤油やお酢の消費量はなかなかのもの・・・とはいえ、そうそう一瓶空っぽになるものでもないので、そのためにアジアン食材店に赴くのは2ヶ月に1度ほど。でも、いつも利用しているそのアジアン食材店では、木曜午後にタイや ...

      まだまだ素足にサンダルが心地いい南仏マルセイユとはいえ、マルシェやショーウィンドーはすっかり秋色。ブーツにセーターに、かぼちゃに茸。南仏特産の栗かぼちゃが山積みになっているのを選ぼうとしていたら、隣にいた見知らぬマダムが、「バターナッツを半分だけ頂戴」「 ...

      何度かご紹介している地中海マグロ。今回は、こんな逸品を分けていただいて至福の火曜日。朝1番に電話をくれたのは、件の魚屋さんのマダムで、実は、8月中にも日本にいたときにも連絡を貰った(海外モードにしていたので、自動的に留守電に)。ということは、ここ4ヶ月で3 ...

      このページのトップヘ