南仏・Marseille マルセイユには、COURS JULIEN クール・ジュリアンという、通りというより細長い広場みたいなところがあって、2つの顔で知られる。1つは、新しい店やイヴェントを生み出す流行発信地として、もう1つは、BIO(ビオ) オーガニック(専門店やマルシェで有名)で。cj5(C)kimiko.botti

cj2(C)kimiko.botti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、Metro メトロ2号線の

Notre-Dame du Mont ノートルダム・デュ・モンの昇り出口を出たところ正面なのですぐわかる。

先日紹介した、Flower box フラワー・ボックスPlus Belle La Vigne プリュ・ベル・ラ・ヴィーニュも、この広場に面しているといえば雰囲気が伝わりやすいかも?? cj1(C)kimiko.botti

restaucj(C)kimiko.botti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(他にも、この写真みたいに)独特のいい雰囲気を持つ店、そしてテラス席が立ち並ぶこのあたりは、夜は決して、旅行者に手放しで安全とはいえないけれど、是非ぜひ散策して欲しいマルセイユの顔の1つ。

 

ce(C)kimiko.botti

marchebio(C)kimiko.botti

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、水曜のBIO(ビオ) オーガニックMarche 朝市は、小さいながらもひと通り美味しいものが手に入るし、量り売りの器具が昔ながらのものを使っていたりするので、雰囲気たっぷり。

 

clo(C)kimiko.botti

今朝は、ちょうど、この近くで約束があったので、帰りに寄って、卵を買ってきた。

本当は6個で1ユーロ50(普通の卵より1割高い程度)なんだけど、小さめ(といっても、5g程度小さいだけ)だと20個で3ユーロ(しかもカゴ入り)なので、私はモチロンこちらを。

 

明日・明後日と息子の幼稚園の行事が続くので(アレルギー対応のお菓子や)ケーキをいくつも焼くから、今回はすぐになくなるだろうけど、そうでなくても3週間は十分美味しくいただけるので、安心してまとめ買いできる。並んでいるのは、月曜と火曜の産みたてなので、カルボナーラa la coque コック(フランス版温泉卵)に最適(だし、卵かけごはんにも)。

 

http://www.lavieenfrance.com/ <lavieenfrance@orange.fr>